JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

2017/10/29

SB地域部会「ハロウィン・ピクニックに参加して」

10月29日、日曜朝9時よりトーランスのColumbia Parkにて、サウスベイ地域部会主催「ハロウィン・ピクニック」に家族3人+犬2匹で参加しました。

メインイベントの一つ、パンプキンカービングは意外と大人が本気を出しているとの前情報を入手したので、気合いを入れて参戦することを決意。事前にパンプキンパッチで南瓜を選び、初めての電動ナイフも用意した。前日にはデザインも完成。後は当日切り抜くのみだ。
この時期のLAらしく朝は肌寒かったが、到着した時には既に多くの家族がカービングを始めていた。確かに大人が真剣になっている…。が、子どもが中心に作っている家族もいれば、家族の共同作業で和気あいあいの家族も。用意されていたドーナツとコーヒーを頂きながら私もいざスタート。期待の新アイテム、電動ナイフ! これが意外に切れ味が悪く、振動でラインを外してしまったりと大ハズレ!? 結局手動で対応することに。
着々とカービングが進む中、フェイスペインティングと風船パフォーマーが到着し、子どもたちの心を奪う。公園には、ブランコや滑り台等の遊具もあるので子どもたちは暇しないで自由に遊んでいた。次は、毎年恒例らしい、水風船を使った親子競技が始まった。落としても、割ってもいけない水風船を親子で投げあい、キャッチするゲーム。段々と二人の間の距離が広がり、難易度が増す。盛り上がりの結果、水風船が割れ、びちょ濡れの敗者にも、豪華商品を手に入れた勝者にも、みんなに笑顔がありました。

パンプキンカービング終了の声と共に、もう一つのメインイベント「仮装コンテスト」が始まった。子どもだけでなく大人も参加できる、誰でも楽しめる仮装大会だ。子どもたちのかわいいプリンセスたちや、さまざまなヒーローたち、ゾンビ系?、そして親子で揃えたアイデア衣装なども登場。私もコンテストに参加したので正面からゆっくり見られなかったのが残念でした。
仮装の後はついにカービングコンテスト。皆さんレベルが高い! 正当派デザインからキャラ物に加え、どうやってこの複雑の作ったの?というようなものまでありました。あのドラえもんの切り方はプロだなと密かに思ってます。

最後に、我が家自慢。今年のハロウィンテーマは、娘がハマッている「アンパンマン」。仮装コンテストも家族で各キャラに扮して参加し、「審査員特別賞」を頂きました。また、パンプキンはもちろんアンパンマンの顔。こちらも「ユニークで賞」をゲット! 気合いを入れた甲斐あって、ダブルで入賞し、大満足の一日になりました。
さて、来年のテーマは何にしようかな?JBAの担当員の皆様、また来年も「ハロウィン・ピクニック」を楽しみにしております!

文:Office Sekkei America, Inc. 日下部 仁さん

過去レポート一覧に戻る

PAGETOP