JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

2019/2/24

オレンジカウンティ地域部会「クッキングクラス」に参加しての感想文

2月24日の日曜日、週末の早い時間にもかかわらず、食いしん坊の私ははりきってオレンジカウンティ地域部会主催のクッキングクラスに参加しました。クラスはUCIのレクリエーション施設内にあるARCキッチンで行われました。30名以上の参加者は4〜5人ずつのグループに分けられ、それぞれのテーブルには包丁、まな板、ボウルなどの必要な調理器具が用意されていました。

1品目は「リゾットのコロッケモッツァレラチーズとカリカリ生ハム入り」を作りました。最初にリゾットを作り、冷めたら炒めておいた生ハムとチーズを中に入れて丸めて形を作りフライするという、なかなか手の込んだ一品でした。2品目は「胡麻クリスプ サーモンのタルタル添え」でした。サーモンを細かく叩いて他の調味料と合わせ、冷蔵庫で冷やします。その間にワンタンの皮に胡麻を振ったものをオーブンでカリカリになるまで焼きます。焼き上がったワンタンに、冷やしておいたサーモンのタルタルと生クリームを混ぜ合わせたものを添えました。3品目は「牛肉とマッシュルームのパイ包み焼き 」。みじん切りにしたマッシュルームとタマネギを炒めたものに、一口大に切ったステーキを載せ、パイシートに包んで焼きました。最後はデザートの「イチゴのチーズケーキ ホワイトチョコレートディップ」でした。イチゴの中身をくりぬき、甘みを付けたクリームチーズを注 入してホワイトチョコレートにディップし、仕上げに砕いたグラハムクラッカーを振りかけます。冷蔵庫でチョコレートが固まるまで冷やして出来上がりです。

途中、どうなることかと心配な場面もありましたが、なかなかおいしく出来上がりました。見た目も良く、お客様をお招きするときにはぴったりのお料理だと思いました。メニューを見たときは、私が普段決して作ることのないお洒落なお料理でハードルが高かったのですが、材料は用意されており、先生のお手本を前方のモニターで確認しながらの作業でしたので、思ったよりスムーズに進みました。同テーブルのメンバーにも恵まれ、協力し合いながら楽しく調理を進めることができました。分かりやすく教えてくださった講師の方、通訳をしてくださったスタッフの方、テキパキとお手伝いをしてくれたUCIの学生さんに感謝します。ありがとうございました。

クッキングクラス
料理教室の会場の様子。
クッキングクラス
「リゾットのコロッケ」、おいしく作れました!
クッキングクラス
料理教室の参加者全員で記念撮影!

過去レポート一覧に戻る

PAGETOP