JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

2018/5/20

OC地域部会「いちご狩りツアー」に参加しての感想

5月20日、アーバインにあるタナカファームでの「いちご狩りツアー」に参加しました。当日は小雨が降る中でのツアーとなりましたが、明るいガイドさんのおかげもあって楽しいツアーになりました。我が家は妻と息子(2歳)、3人での参加。他の参加者の皆様もお子さん連れが多い印象でした。イベント開始までの待機場所はわらのベンチで、普段と違う雰囲気に子どももはしゃいでいました。

木製ワゴンに乗ってトラクターでけん引してもらうツアーでは、広大な農場を眺めながら、途中で採れたての野菜を試食することができます。生の人参や玉ねぎをかじるのは初めてでしたが、周りの参加者と「意外と甘いね!」などの感想を共有しながら楽しく過ごすことができました。

いよいよメインのいちご狩りですが、まずいちごの数に驚きます。自分のいちご狩りのイメージは、頑張って赤いいちご探すのかなというものでしたが、赤いいちごはふんだんにあり、ちょっとでも大きいいちごを探す贅沢ないちご狩りでした。甘いいちごの選び方は、とにかく大きいものを選ぶこと!という勉強にもなりました。ワゴンに戻ると、皆さんお土産パックいっぱいに詰めており、中には詰めすぎて汁がこぼれている方もいました。お気を付けください。また、いちご狩りの後、簡単に手を拭けるものを用意しておくとよいかもしれません。皆さんいちごの多さとおいしさに興奮して、終わって気付いたら手が真っ赤という方もいらっしゃいました。

イベント終了後は自由解散でしたが、キャラクターの描かれたボードや、展示用のトラクターなど、子どもと一緒に写真を撮るスポットがたくさんあります。タナカファームのショップでは、お菓子、ジャム、菓子パン、新鮮な野菜が売られており、私たちは試食でおいしかった菓子パンを購入しました。全体で1時間半くらいのお手軽なイベントです。私たちは、10時半頃にツアーが終わった後、11時頃まで、写真撮影と買い物をしていました。子どもも大人も楽しめるイベントだと思います。本企画をいただいた方々に感謝致します。

文: Panasonic Avionics Corporation・青木祥平


当日は非常に多くの参加者が集まりました!


大きくて甘いイチゴがたくさん採れました。


のどかなタナカファームの風景。

過去レポート一覧に戻る

PAGETOP