JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

3/7(Thu)|第217回 JBAビジネスセミナー「顧客情報漏えい等のサイバー犯罪に於ける企業損害リスクと対応策」

講師:
足立照嘉氏(サイバーセキュリティ専門家)
城戸直樹氏(Japan Global Practice Group National Sales Leader, Willis Towers Watson)
主催:
企画マーケティング部会

近年、顧客情報の漏えいにより、企業経営に多大な影響を及ぼす事例が報道されており、その原因は、外部からのサイバー攻撃に限らず、内部者の不正行為によるものもあります。

また、ウェブサイトの改ざんやDDoS攻撃によるサービス停止といった被害も発生しており、原因調査や復旧作業に多大な費用が必要になる等の財務面、及び、企業の信用面に於いても多大の損失を与えかねないサイバーリスクは看過できないものとなっています。

本セミナーは、Amazonランキングで1位を獲得した、『サイバー犯罪入門』の著者である足立照嘉氏と、サーバ保険をリスク管理の現場から熟知するWillis Towers Watson 社の城戸直樹氏より、企業の経営者やリスク管理責任者等を対象として、最先端のサイバー犯罪の手口、また、それに対する対応策を、損害保険の見地から解説して参ります。日系企業の米国でのビジネスに大いに役立てていただけるものと考えており、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時 2019年3月7日(木)
9:30am-11:30am (9:00am 受付開始)
場所 MIYAKO HYBRID HOTEL
21381 S. Western Ave., Torrance, CA 90501
Phone: 310-212-5111
講師 足立照嘉氏
サイバーセキュリティ専門家。サイバーセキュリティ企業の経営者として15年以上の経験があり、国内外の通信会社やIT企業などのサイバーセキュリティ事業者に対して技術供給およびコンサルティングを提供。また、サイバーセキュリティ関連技術への投資や経営参画なども行っている。大阪大学大学院工学研究科共同研究員。実地での経験も豊富で、サイバーセキュリティとサイバー攻撃に関して詳しい。サイバーセキュリティ専門家としてメディア出演のほか、著書の『サイバー犯罪入門』(幻冬舎)と『GDPRガイドブック』(実業之日本社)は、いずれもAmazonランキングで1位を獲得。

城戸直樹氏
大手金融機関保険部門を経て、Willis Towers Watson (WTW)に2003年入社、 London本社より2014年WTW NYに異動。サイバーリスク保険を含む損害保険一般に精通しており、現在、米国Japan Global Practice GroupのNational Sales Leaderを勤める。

参加費 会員 無料(会員のみ)
定員 120名
申込み 下のイベントサイトからオンライン登録いただくか、EメールにてJBA事務局の中村(nakamura@jba.org) まで会社名と参加者名を返信ください。
〆切日 2月28日(木)(但し定員に達し次第締め切ります)
照会先 JBA事務局 中村 (Tel : 310-515-9522、 email : nakamura@jba.org)

参加登録はこちらから⇒ 第217回 JBAビジネスセミナー 「顧客情報漏えい等のサイバー犯罪に於ける企業損害リスクと対応策」

セミナー一覧に戻る

PAGETOP