JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

9/27(Fri)|第221回 JBAビジネスセミナー「駐在員が知っておきたい優秀な現地社員の育て方」

講師:
遠山明彦 (USJPビジネスアドバイザーズ代表)
主催:
JBA

このイベントは定員に達したため、受付を終了いたしました。

どうやって生産性の高い社員の集団をつくるかは、世界中の企業の永遠の課題です。今後AIが進化して単純作業が減れば優秀な社員の重要性はさらに高まると考えられます。外部から優秀な人材を採用できれば良いのですが、失業率が過去最低レベルの状況で日系企業が優秀な社員を採用することは容易ではありません。そのため現社員や新しく雇う人材の潜在能力を引き出し自社で活躍できるよう育てていくことが重要になっています。ところがアメリカの職場環境、雇用制度、働き方、教育、キャリアなどは日本と大きく異なるため、多くの日系企業がアメリカで優秀な社員を育てることに苦労しています。

本セミナーではアメリカで30年以上にわたり日系企業の業績改善を支援してきたコンサルタントの遠山氏をお迎えし、次のような疑問やその対策をわかりやすく解説していただきます。

  • どうやって将来性のある社員を見つけるか?
  • 優秀な社員が育つ環境とは?
  • 社員育成の仕組みにはどのようなものがあるか?
  • インセンチブ報酬は社員の育成に使えるのか?
  • 育成方法は社員の世代、職種、地域などにより異なるのか、どう違うのか?
  • どうしたら優秀な社員に会社に残ってもらえるか?

赴任間もない駐在員はもとより、アメリカ法人での経営スキルを強化したいマネジメントの方にも多くのヒントが得られるセミナーです。

日時 2019年9月27日(金)
9:30am-11:30am (9:00am 受付開始)
場所 MIYAKO HYBRID HOTEL
21381 S. Western Ave., Torrance, CA 90501
Phone: 310-212-5111
講師 遠山明彦 (USJPビジネスアドバイザーズ代表)
日系物流企業に勤務後、約20年にわたり4大会計事務所コンサルティング部門で日米企業に新規進出、事業買収、システム導入、組織改革、内部統制整備などのサービスを提供。2009年にUSJPビジネスアドバイザーズを設立。現在は約40名の体制で日本企業米国現地法人に新規進出、業務改善、システム導入、組織改革、人材育成、内部統制整備などのサービスを提供。カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズコンピュータサイエンス学部卒、CFA(CFA認定証券アナリスト)、CISA(公認システム監査人)、CPA(米国公認会計士)。
参加費 無料(会員のみ)
定員 120名
申込み 下のイベントサイトからオンライン登録いただくか、EメールにてJBA事務局の河上(kawakami@jba.org) まで会社名と参加者名を返信ください。
〆切日 9月20日(金)(但し定員に達し次第締め切ります)
照会先 JBA事務局 河上(Tel : 310-515-9522、email : kawakami@jba.org

参加登録はこちらから⇒ 第221回 JBAビジネスセミナー「駐在員が知っておきたい優秀な現地社員の育て方」

セミナー一覧に戻る

PAGETOP