JBA 南カリフォルニア日系企業協会 - Japan Business Association of Southern California

サイト内検索

11/22(Fri)|第223回 JBAビジネスセミナー「調停裁定と和解協議:勝つための戦略」

講師:
北川 リサ 美智子 弁護士
主催:
企画マーケティング部会

調停裁定と和解協議は、公共に情報が公開されてしまう上に、長年に渡る為、費用も高くなりがちな訴訟無しで和解を実現させ、秘密性の高い交渉を可能にする裁判外紛争解決方法であり、米国の日系企業にとって特に重要となります。95%の訴訟は裁判の前に示談となり、実際の裁判や仲裁まで到達する案件はごくわずかです。日本のエグゼクティブはこれらのプロセスに直接参加する為、何をすれば良いかなどの交渉スキルや戦略を学んでおく必要があります。米国中の多数の州で日系企業の調停や和解協議を担当してきた経験豊富な弁護士が、それらのプロセスを詳しく説明します。

  1. 1) 調停裁定と和解協議の紹介
  2. 2) クレーム/ケースの種類
  3. 3) タイムライン (訴訟前・係争中・裁判後・控訴後)
  4. 4) 調停/和解の利点
  5. 5) 任意または強制
  6. 6) 裁判地ロケーション、重要な考慮点となる州の土地柄
  7. 7) 調停裁定手順:準備、鍵となる書類&概要
  8. 8) 調停者や和解裁判官の選択
  9. 9) 日米の文化とスタイル比較
  10. 10) 和解へと導く勝つための戦略:やるべき事&やってはいけない事
  11. 11) BATNA;代替え戦略・一部和解
  12. 12) 執行力
  13. 13) ケーススタディ
  14. 14) リスク管理
  15. 15) まとめ
日時 2019年11月22日(金)
9:30am-11:30am (9:00am 受付開始)
場所 MIYAKO HYBRID HOTEL
21381 S. Western Ave., Torrance, CA 90501
Phone: 310-212-5111
講師 北川 リサ 美智子 弁護士

米国California, Texas, Georgia, New York弁護士

北川&イベート法律事務所パートナー、東京大学研修、京都大学法学部修士、米国連邦最高裁判所認定弁護士

日系企業の米国における成功のために法律顧問を務める。カリフォルニア州、テキサス州、ニューヨーク州、ジョージア州の弁護士資格を保持。米国連邦最高裁判所認定弁護士。東京大学研修後、1986年京都大学法学修士(米国人の弁護士として3人目の法学修士)。日本と米国の法律の懸け橋として高い評価を得ており、訴訟を中心とした相談業務及びクライアントの雇用法における成功をサポート。大手法律事務所を相手に勝訴した裁判は、ウォールストリートジャーナル紙や、シカゴトリビューン紙、LAタイムズ紙等各メディアで取りあげられた。大型国際法律事務所で弁護士経験を積んだ後、1993年に独立。北川&イベート法律事務所を設立、カリフォルニア州を主とし、テキサス州にも事務所を構えている。(TX予約制)。 日本文化に精通、日本語も堪能。

参加費 無料(会員のみ)
定員 120名
申込み 下のイベントサイトからオンライン登録いただくか、EメールにてJBA事務局の河上(kawakami@jba.org) まで会社名と参加者名を返信ください。
〆切日 11月15日(金)(但し定員に達し次第締め切ります)
照会先 JBA事務局 河上(Tel : 310-515-9522、email : kawakami@jba.org

参加登録はこちらから⇒ 第223回 JBAビジネスセミナー 「調停裁定と和解協議:勝つための戦略」

セミナー一覧に戻る

PAGETOP